_端末ネタ総合

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/04/06 922SHの評価が高いようだ
  3. 2008/03/22 何となくF1100が気になっている
  4. 2008/03/22 端末運用体制の更新
  5. 2008/03/11 ドSに新色
  6. 2008/03/05 改めてDM001SHを使ってみる
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

922SHの評価が高いようだ

各メディアでは概ね922SHの評価が高いようです。

まだホットモックも触っていないのですが、これだけ評価がよいと1週間くらい試しに使ってみたくなります。

(メディアの記事でクソミソにけなしてる記事って見たことないので、提灯記事である恐れはありますが)


そんな中の一つで、ASCII.jpに掲載されていた記事はちょっと興味を引きました。

そのうちの1ページがこちら。

日本語入力という操作に注目した記事です。

http://ascii.jp/elem/000/000/122/122657/index-2.html


「スマートフォンは面倒?」という見出しの項は、「ようやく、用途や内蔵ソフトではない部分で「スマートフォン」と呼ばれるモデルが登場してきたことになる。」という文言がいまいち意味不明ですが、スマートフォンに慣れ親しんでいないユーザーの考え方を探るヒントにはなる気がします。


たぶん筆者はスマートフォン≒Windows Mobileという感じで書いているのだと思います。

まぁ仕方ないわな、日本ではスマートフォンと銘打っている端末のほとんどがWindows Mobileだし、ノキアの端末にしてもE61を除いてスマートフォンと謳っているものはありませんしね。

しかし賢い日本語IMEが入っていないと入力がめんどくさく感じるというのは同感です。

でもノキアの日本語版端末のFEPはATOKだということは筆者は知らないのでしょうね。

W-ZERO3[es]もATOK入ってるけど。


確かに優秀な日本語環境を整えるということはスマートフォンを普及させる意味でも必要なことだと思います。

しかし、スマートフォンの使い勝手を左右するのはそれだけではないと思うのですけどね。


スポンサーサイト

何となくF1100が気になっている

今週頭に発売されたドコモのF1100ですが、そういえばブログなどでゲットしたという話を目にしませんね。

某氏もHT1100狙いみたいなのでゲットされてないようですし。


F1100

先日ドコモショップに立ち寄って値段を聞いたら、やっぱり905iシリーズより高額になるみたいですね。

新規では総額で67,200円、24回分割で2,800円になるとのこと。

実機もしくはホットモックをさわってみないと何とも言えない感じなので、そのときはそのまま帰ってきました。


Biz・ホーダイが3ヶ月半額というのもあって、ちょっと気になってはいます。

サイズもふつうの携帯電話と遜色ないのでなかなか悩ましいところ。


誰か買わないかなぁ。(笑)


端末運用体制の更新

現時点での端末運用体制です。



NTTドコモ

 第1回線 NM705i


ソフトバンクモバイル(ポストペイド)

 第1回線 920SC/E60


 第2回線 E90


 第3回線 6120 classic


ソフトバンクモバイル(プリペイド)

 第1回線 705NK


 第2回線 709SC


ディズニー・モバイル

 第1回線 SGH-i550W



E60にソフトバンクの留守番電話サービスでキー入力を受け付けない(かつてソニエリ端末で発生したのと同じ事象)ことが発覚したので、急きょ920SCとの併用体制に切り替えています。

このことからE60をプリペイド第1回線に移して705NKを両方とも予備役に移行させることも考えています。


今回の見直しで、完全に国産端末が運用体制から外れてしまいました。

コンテンツ利用の都合から時々D903iを使うことになりそうな感じではあるのですが、基本的にドコモ回線はNM705iメインとなるでしょう。


運用端末のHSDPA対応化もかなり進んできています。

現在SBM第3回線をX02NKへの機種変更回線にすることを考えているため、そうなった場合は6120cの運用体制を別の端末とシフトさせてSBMは完全にHSDPA3.6M端末のみに変わるかもしれません。


ドSに新色

ドS(Advanced/W-ZERO3[es])に新色のピーチブロッサムが追加になるそうです。

3月19日発売とのこと。



以前どっかで「レッドなどの色を追加したら女性にもウケるんではないか」といった主旨の発言をした覚えがあるのですが、本当に出てきましたね。


今回の追加に伴い下記の機能が追加されます。

この機能追加は従来機種でもファームウェアのアップデートで対応するそうです。


 ・他社携帯(ドコモ、au)との絵文字送受信

 ・デコラティブメール for W-ZERO3対応

 ・2種類のホームメニュー搭載

 ・手書きメモ「クイックメモ」機能


改めてDM001SHを使ってみる

そういえば、と思って改めてDM001SHを取り出して使ってみています。



我が家のボーダフォン/ソフトバンク版シャープ端末はこれで3台目。

904SH、911SH、DM001SHときましたが、やはり何だかんだ言ってみてハードウェアの進化は感じます。

904SHはVGAディスプレイやGPS、GSMを採用したもののそのボディは分厚く重く、ソフトウェアの動作もかなりもっさりとしたものでした。

文字入力も予測変換や入力スピードが言ってしまえばプアで、操作にストレスを覚えることが少なくありませんでした。

911SHになって、ワンセグを搭載してCPUスピードが上がったのか、操作性のもっさり感が解消されたように思いましたし、日本語入力(ケータイShoin)も賢くなったように感じました。

たまたまうちに来た911SHは何やら動作が怪しく、すっきりしないものを抱えてはいるのですが……


それ以後の機種はいまいちシャープの操作系に馴染めないことやデザインがいまいち刺さらないことから触っていませんでしたが、久しぶりに触ったDM001SHは本当に同じメーカーで開発した物かと驚きを禁じ得ませんでした。

操作系のもっさり感が完全に消え、少々乱暴にスクロールさせてもある程度操作についてくるようになりました。

ケータイShoinもいささか予測変換がうるさい気もしますが、以前に比べると格段に操作性が上がり、賢くなっているのを感じます。

HSDPAを搭載したおかげでネットも速いです。(シャープの旧機種はただでさえ遅かった気がする)

ソフトバンクから提示された仕様に無理があるのでしょうか、820/821SHはプレミアムという言葉をいささかはき違えている気もしないではないですが、よくもまぁこんな薄いボディにここまで詰め込んだなと。

向いてる方向自体はアレですが、日本の携帯電話技術はやはり凄いなと。


ワンセグ搭載機も911SH、ドコモD903iTVときてDM001SHが3機種目になりますが、やはり内蔵(一体型)アンテナのほうが便利だなと。

普段ワンセグの電界が強い場所で起動させることが多いためあまり意識したことありませんでしたが、弱電界エリアに行ったときにわかりますね。

911SHのような不格好なアンテナだとちょっと伸ばしたくないですが、820/821/DM001SHのような一体型アンテナだと便利に感じます。

以前SO903iTVの側面についているアンテナが邪魔に感じたことがありましたが、この端末のアンテナ位置は素直に気に入りました。


強いて不満な点を探すとすれば、キータッチが全体的に甘いのと決定キーと十字キー間がフラットすぎて押しにくいように感じるくらいでしょうか。

あとは端末が薄いせいか充電プラグが挿しにくく、充電ホルダーの必要性を感じてしまいます。



余談ですが、プリセットの着信メロディにはエレクトリカルパレードやミッキーマウスマーチが入っているのは想定していました。

もともとディズニー・モバイルのメイン顧客ターゲットが20代女性とのことなので女の子向けの内容になっているのかなと思いきや、パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマソングが入っていたのに驚きました。

男性ユーザーには嬉しいですね。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。