New!

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2014/06/20 Xperia SPにソフトウェアアップデート
  3. 2014/06/10 ミクペリアに液晶保護ガラスを貼る
  4. 2014/06/09 Xperia Z1fとXperia A2、どっちを選ぶべきかという話
  5. 2014/06/07 Xperia feat. HATSUNE MIKUを勢いで買う
  6. 2014/06/07 Gear 2 Neoはなかなか面白いツールだった
  7. 2014/06/01 GALAXY S5のカメラを試した。
  8. 2014/06/01 Xperia ZL2(SOL25)をゲット
  9. 2014/05/30 GALAXY S5とSamsung Gear2 Neoを使う
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia SPにソフトウェアアップデート

6月20日の午後(夕方頃でしょうか)にXperia SPに「12.1.A.1.205」のアップデートが来ていました。
夜になってそれに気付いて、早速適用してみました。

【追記】
どうやら配信自体は10日頃から開始されてたようで、うちの端末に降ってきたのがたまたま10日遅れだった模様です。


Xperia SPはスペックとしてはミドルレンジになるので、最近のハイエンドモデルに比べると凡庸なスペックに見えてしまいますが、結構使いやすいモデルです。
ただその評価を下げる原因になっていたのが、原因不明のプチフリーズ。
プチフリが起こるとわかって使っていると、それほど気にならないのですが、とっさに必要で使おうとしたときにプチフリが発生すると、結構焦ります。
割と発生するので、これさえなければ評価はもっと上がるのにねと思っていました。
(以前12.1.A.201にアップデートした後から酷くなったような気もする)

今回のアップデートで、そのあたりの動作安定性は変わるのかと期待していたら……

FC2 Management

ミクペリアに液晶保護ガラスを貼る

先日入手したミクペリアのために、手配していた液晶保護ガラスが届きました。



HOYAのZ'us-Gという製品です。
メガネのレンズなど、ガラス製品で有名なHOYAですから、品質に期待しての購入です。
なんか強度もかなりあるらしい。



保護ガラス、クロス、説明書が入っていますが、このクロス、異様に埃が立つのでこれの使用はお勧め出来かねます。
なんでこんなクロスつけちゃうかな。

Xperia Z1fとXperia A2、どっちを選ぶべきかという話

ドコモの夏モデル発表の際、Xperia A2の評価として「Xperia Z1fがあるのに、A2を選ぶメリットがわからない」という意見を結構見かけました。
まあ実物を見ないと、賛同も否定もできないなと思っていたのですが、本日ミクペリアの換えのリアカバー(ミント)を注文しに行ったところ、A2の実機が置かれていたので、ちょっと触ってきました。

持ってみた感じ、Z1fとA2でほとんど印象が変わらなくて笑ってしまいました。
A2って、Xperia Aの後継と言いつつ、結局Z1fの焼き直しなので、あまり大きく違わないだろうとは思ってはいたのですが。

夏モデルとして見ると、VoLTEに対応していないので、それを目当てにしていると大ハズレという印象は確かに持たれてしまうかも知れませんが、その辺は特にこだわらないユーザーにとっては、それなりに選択肢になるような気もします。

Z1fはZ1を小型化したデザインで、背面にガラス素材を使うなどの高級感を持たせていますが、A2はマット仕上げのパネルに変更されています。
これでショボく見えてしまうのであれば、冒頭の意見にも頷けるところがあるのですが、実際に現物を見比べてみたところ、A2もそんなにショボく見えることはなく、これはこれでアリなんじゃないかなという印象を持ちました。
私個人は、A2の質感も嫌いじゃないです。むしろZ1fよりしっくりくる感じがしました。

あとは色でしょうか。
白・黒を選ぶ人は上記の質感の部分以外ではそれほど差がないかもしれませんが、他の2色を選ぶ場合は明らかな差になってしまいます。
私のまわりでは、Z1fを勧めたところ「色が派手すぎて嫌」という意見が何件かありました。
Z1fのライムやピンクは、確かにちょっとどぎついのかも。
反面、A2のラベンダーやオレンジは、主張はする色ですが、それほどどぎつさはないように感じました。
色を理由にZ1fを敬遠するユーザーにとっては、A2も選択肢になり得るのかなという印象です。
強いて言うなら、Z1やZ2に設定されているパープルや、ZL2に設定されているターコイズのような色を設定するのもアリだったんじゃないかなと思わないではないです(個人的にはラベンダーはいい色だと思いますが)

最後は好みの問題で、A2に価値を見いだせないという人も当然いるとは思います。
しかし、Z1fはイマイチなじめなかったという人にとって、A2は検討の余地はあるかもしれません。
キャリアリリースのモデルで、アンダー5インチの端末って段々少なくなってきてるので、このサイズでハイスペックな端末を求めるユーザーにとっては、貴重な選択肢なんですけどね。.

Xperia feat. HATSUNE MIKUを勢いで買う

完全にその場の勢いです。

Xperia feat. HATSUNE MIKU(以下長いのでミクペリアに省略)が限定3万9000台で販売されたものの、在庫がダブつきまくってるという話がありましたが、さすがにもうハケてると思ってました。

ドコモ端末の更新のため、ドコモオンラインショップを見ていたところ、まだミクペリアの在庫があることを発見して驚き。
更に、月々サポートなども随分増額されてるのも驚き。

安いほうがいいし、ダブついてるとはいえ限定品なので、思い切って買うことにしました。
Z1fがあって、A2が出ようとしてるときに、今更Aかよと言われそうですが、安いのは正義です(普通のAよりも安かったから驚いた)

Gear 2 Neoはなかなか面白いツールだった

GALAXYアンバサダープログラムでお借りしているGALAXY S5(SCL23)とGear 2 Neo。
借用条件のブログ記事掲載ノルマの3件目を書こうにも、出張で現場に出てしまうので、借用品にキズを入れる訳にもいかず、約1週間自宅に置き去りにしていました。

まだ現場回りが少し残っていますが、ようやく記事を書く時間が取れたので、今回はGear 2 Neoについて。

個人的に、スマートウォッチにカメラはいらないかなってのが率直な印象。(あったらあったで便利かもしれませんが)
メールやFacebookなどの更新通知が、端末を取り出さなくても確認できるのってとても便利で、Gear側からアクションを起こすことで端末側の表示も立ち上がり、操作の二度手間がないというのも嬉しいですね。


また私は仕事柄、電話で話しながら作業をすることがあります。
仕事ではフィーチャーフォンを持たされているので、Bluetoothヘッドセットを使おうにもBluetooth非搭載なので使えず、有線イヤホンマイクを使うと、今度はケーブルが邪魔で作業に支障します。
結局片手は電話、もう片手で作業となり、作業が捗らないだけではなく、結構安全上も問題です。

Bluetoothがないとスマートウォッチも使えないのは同じなのですが、ヘッドセットを使うまでもない、向こうからの声が聞こえてればいいような状況も多く、そういう場合にGearは凄く重宝しそうという印象を受けました。
片手がフリーになっている状況で、相手の声が聞こえるというのは、前述の状況だと凄く有り難いのですよね。


デザインもシンプルで悪くないので、結構気に入ってしまったのですが、残念なポイントも。
残念というか、そういう商品だから仕方ないのでしょうが、Galaxy専用であること。
私のように複数の端末を運用しているユーザーとしては、どうしても専用品より汎用品を優先することになってしまいます。
Xperia専用と言われているSmartWatch2も二の足を踏んでるのはそのせい。

Gear ManagerがSumsung Appsからしかダウンロードできず、Google Playからはダウンロード出来ないので、アプリを導入できるGalaxyのみでしか使えないのですね。XDAあたりに転がってるなんて話もあるようですが……
Galaxyに特化した機能ってのも特になさそうに見えるので、汎用性がアップすると購入意欲が湧くんですけどね。
(デザインはぶっちゃけ、SmartWatch2よりは好みだし)

GALAXY S5のカメラを試した。

GALAXYアンバサダープログラムでお借りしているGALAXY S5(SCL23)とGear 2 Neo。
SIMはXperia ZL2に一度戻していますが、とりあえずSIMがなくても調べられるところをチェックしていくつもりです。

この数日使っていて、いくつか気になるポイントが。

ひとつは発熱。
処理と通信が全力で回っているときに熱を持つのは避けられないところですが、さほど高負荷がかかっていないように見えるときも、時々妙に熱を持つときがあります。
まだ法則性を確認できていないのですが、ちょっと気になる。

次にホーム画面のマガジン機能。
Samsungのホーム画面はiOSのように一番左側の画面がホームポジションとなり、左にスワイプして画面を送る形になります。
ホームポジションから右にスワイプすると、マガジンが出てくるのですが、これが意外に鬱陶しい。
他のAndroid端末を使っていると、ホームポジションから右にもスワイプするため、これが癖として残るとどうしてもやってしまいがちです。
機能を切ることができるならいいんですが。

基本的に動作が速く、SuperAMOLEDらしく画面の発色も綺麗。
画面が大きく薄い割に、比較的持ちやすいのも好印象です。


さて、それでは今回の本題、カメラ機能について。
私は屋外での撮影よりも、屋内でのブツ撮りで綺麗に撮影できることを重視しています。
そのため、今回もその点を確かめることにしました。(どうせ屋外の撮影については、そっち方面にも詳しい他のアンバサダーがやるでしょ)

カメラの機能として、撮影モードが複数プリセットされていますが、追加のプリセットをダウンロードすることも出来ます。
これは他の端末ではあまり見たことがないので、結構面白いなと感じました。

Xperia ZL2(SOL25)をゲット

先日、Xperia SPを買って使っていて、最近のXperiaがなかなか気に入ってしまいました。
最新のXperiaが触ってみたくなり、夏モデルで国内向けのモデルを買うことにしたのですが、さて、どっちにしたものか。

ドコモ版のXperia Z2が気になりましたが、これはグローバルモデルと比べて見てしまいそうな気がしました。
au版のXperia ZL2は、Z2のスペックをベースにしながら、各部を変えてきている日本向けのオリジナル。(グローバルモデルに事実上の姉妹機が出るかもしれませんが)
それならば、ZL2にしましょうかね。丁度今使っているFJL21の更新を考えてたけど、ARROWSの新製品が出なかったから宙ぶらりんになってたとこだし。

そんなわけで、早速auオンラインショップで手続き。
普通ならオンラインで手続きする場合でも、まず実機を触ってからにするのですが、今回はXperia SPを触ってるので、これよりはいいでしょと。

auショップ受け取りにしたのですが、店頭在庫品から割り当てられるわけではなくて、割り当てられた端末の送り先がショップになるだけなんですね。

先ほど外出帰りに、受け取り先に指定したauショップに立ち寄り、受け取り手続きをしてきました。





GALAXY S5とSamsung Gear2 Neoを使う

以前GALAXYアンバサダープログラムに申し込みだけはしていたのですが、当選者数が少ないので、まあ当選しないだろうなと思って半ば忘れていました。
すると突然当選メールが。
当たるときは当たるもんなんですね。

そんなわけで、昨日からGALAXY S5とGear 2 Neoを約1ヶ月の間借用し、レビューをすることになりました。



届いたのはau版のSCL23。
シャンパンピンクはもう少しキツめの色味を想像していましたが、意外とそうでもない感じ。
ただ側面のメッキパーツは使い込んでるとくすんだり剥げたりしそう。



  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。